Main Contents

プロフィール

寺沢希美(てらさわ のぞみ)

寺沢希美(てらさわ のぞみ)

4歳よりヴァイオリンを始める。英国王立音楽院演奏家ディプロマコース卒業。
世界的に著名なザルツブルク音楽祭のコンチェルトソリストコンクール優勝。世界中からオーデションで選ばれて集まった若手ヴァイオリニスト数百名の中から1人選ばれて、ザルツブルク音楽祭という大舞台からヨーロッパデビューを果たした。コンサートは大成功で、その模様は現地のTV、ラジオで特集された。その後ウィーンフィル・ヴィルトゥオーゾ、チェコフィル・ライプチヒゲヴァントハウス室内管弦楽団等、世界最高レベルのオーケストラのメンバーとの共演を重ね、オランダ、イギリス、フランス、オーストリア、ブルガリアなどでコンサートやラジオに出演する。デンマークで開催されたカール・ニールセン国際ヴァイオリンコンクールにてディプロマ授与、また日本モーツァルト音楽コンクール第2位など、国内外のコンクールで多数受賞。透明でキラキラした音色が魅力と評されたモーツァルトは、本場ウィーンの音楽プロデューサーからも高く評価され、現在ウィーンフィルコンサートマスターのシュトイデ氏との共演で、待望のファーストアルバム「Mozart」をリリース。
英国王立音楽院在学中には、ロンドンのロイヤルオペラハウスにてエルトン・ジョンと共演。また国内でもサントリー大ホールで東京フィルハーモニー交響楽団、東京芸術劇場大ホールで飯森範親指揮東京交響楽団、小林研一郎指揮日本フィルハーモニー交響楽団と共演。


2008年 TOKYO FM「Blue Ocean」のウェザーニューステーマ曲を作曲し演奏。
日本テレビ「京都心の都へプレミアム 美しき古都〜千年の旅人」に出演し、松下奈緒さん作曲のバイオリン曲を演奏し共演。
2009年には、日経CNBCではマルタを旅して作曲するという番組「寺沢希美の世界遺産マルタ紀行」が放送された。
2010年 フランスの巨匠フィリップアントルモン(ピアノ)と共演。
2011年 日経CNBCのTV番組「スペインワイン街道を往く」に出演し、スペインを旅して作曲。
2012年 寺沢希美のSWEET CLASSICを銀座ヤマハホールにて開始。
2014年 フジテレビ「1Hセンス」に出演。
現在、日経CNBC「Save Earth」イメージキャラクターとしてCMに出演中。また、Tokyo FM music bird 「The Classic」のオープニンクテーマ曲を演奏、「クラシックブーケ」ではパーソナリティを務めている。TV、ラジオ、雑誌への出演なども多く多彩に活躍中。桐朋学園大学附属子供のための音楽教室講師。2013年全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催)全国1位受賞、2014年全国ジュニア音楽コンクール(桐朋学園主催)全国第1位受賞など、多数のコンクールで上位入賞者を出している。